Case

住宅の外壁リフォームはお任せください

これまでに行った外壁リフォームの実績をご覧ください

外壁の劣化がひどい場合は、耐用年数に関係なく外壁リフォームをご提案する場合がございます。外壁リフォームの場合は、足場を組んでから既存の外壁を剥がして、下地部分をしっかりと補修してから新たな外壁を取り付けていきます。下地にひび割れや破損が見つかった場合は、しっかりとその部分を補修してそこから劣化が進まないように適切な対応をいたします。

お客様のご希望のデザインや求める機能性に合わせて適切な外壁の種類をご提案しております。

これまでに様々なタイプの外壁リフォームを行っており、その実績を公開していますので参考までにご覧ください。紫外線や風雨などによって施工後に塗装が剥がれてくるため、外壁は塗装の塗り替えなど定期的なメンテナンスが必要です。しかし、ひび割れなどが大きくなっていたり、カビやコケがたくさん生えていたりするようなケースでは、外壁の塗り替えだけでは対応できずリフォームにより外壁全体を交換したほうが、機能を維持できる場合があります。

ナチュラル系からブルックリンスタイルまで、あらゆるタイプの外壁をご用意してお客様のニーズに応えます。これまでにも様々なタイプの外壁リフォームを行ってきましたので、お客様の求めるデザインや機能に合う外壁工事をご提案できますので、どんなご要望でも何なりとお申し付けください。お客様のご要望をしっかりとくみ取り、高い技術を持つスタッフが、丁寧に施工を進めていきます。